2015年1年間のグリッド・タイ・インバーターでの給電量

5万円で自作できた!グリッド・タイ・インバーターを使ったDIYソーラー発電
を使って、2015年1年間で屋外コンセントに給電した電力量を報告します。

■2015年、1年間でグリッド・タイ・インバーターによる給電状況
2015年GTI給電量まとめグラフ

2015年、
1月、3.17kWh
2月、5.59kWh
3月、12.03kWh
4月、13.91kWh
5月、18.60kWh
6月、14.47kWh
7月、15.10kWh
8月、15.0kWh
9月、11.39kWh
10月、14.2kWh
11月、6.48kWh
12月、4.95kWh
合計、126.18kWh

単価22円:2,968円
単価42円:5,665円

昨年同様、1年間で5千円ほどの節約になったようですね。
この調子で行けば・・・やっぱり10年で元が取れます(笑)

特にトラブルもなく3年目に突入ですね。
この調子で5年間使えれば良いんですけどね。

DIYソーラー発電メニュー


以上、『自作太陽光発電が好き!かんたんDIYソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


2015年1年間のグリッド・タイ・インバーターでの給電量」への2件のフィードバック

  1. まっくんち

    新潟おてんとさん住宅ソーラーは42円なんですね。
    我が家は2000年設置でメーカー保証もなくなりましたが、48円。
    GTI600W*2台・電池容量は265W*4枚です。
    年間発電予想は1000kWh程度で、もちろん全量自家消費です。
    実発電量が半減しても、GTI単体コストは2年で回収の見込み。

    トラブルなく3年目突入ということなので、少し安心しました。
    GTIの冷却対策はどのようにされていますか。

    我が家は室内設置でファンの音が時々激しいので、外付け冷却ファンを設置しました。やはり、GTI寿命が心配ですね。

    あの大手東芝がマイクロインバーターを開発しているようですね。
    また、プラグインインバータなどは、国内で入手可能のようです。
    単価が倍増するでしょうが、熱対策は中華とは違うでしょうから、壊れたら、国内での調達を検討しています。

    返信
  2. 新潟おてんとサン 投稿作成者

    僕のGTIは、とくに冷却対策をすることなく、ほぼ放置ですね。
    パネルの陰になるように設置しているのみです。

    ここまでノントラブルで持っているってことが『儲けモノ』っていう感触です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA