新潟おてんとサンってどんな人?

はじめまして。
ご訪問有難うございます。

このブログ管理人、『新潟おてんとサン』の自己紹介をさせていただきます。


ご挨拶

新潟おてんとサンは新潟県の某所に、とっても小さな(笑)一戸建てを購入いたしました。
そして、新築から半年後にソーラー(太陽光)発電システムを導入しました。

住宅ローンの他にソーラー(太陽光)発電システムのローンも抱えてしまったことになりますね。
それなりの資金を投入したわけですから費用に見合った効果を期待しちゃうってモンです。

ですが月々のローンを売電でカバーするのもギリギリの状況です(汗)
ソーラーシステムを導入するときに慎重に比較検討しなかったために、どちらかというと後悔している部分が多いのです。

苦し紛れ的にDIYソーラーに興味をもって、節電の一環として独立系のソーラー発電の自作にハマってしまいました

このDIYソーラーっていうのが、ナカナカ楽しいのですが、節電の効果としてはチョット物足りないかもしれません。
それに、『メイク&トライそして失敗』っていうことを繰り返してしまうと、あっさりお財布の中身が空っぽになってしまいます(笑)

これからソーラー(太陽光)発電システムを導入しようとお考えの方や、ソーラー(太陽光)発電システムの自作を考えている方の参考になれれば幸いです。


新潟おてんとサンって?

バイク・パソコン・車いじり・DIYが好きなただのオヤジです。

工業高校を卒業後、安定した職に就かずに過ごしていました。
『気の向くまま』
『なんとなく』
っていう感じ20代を過ごしてしまいました。
今思えば、とってももったいないって思いますけれども、やっぱり後悔は先に立ってはくれませんね。

職歴の数だけを積み重ねてしまい、気がつけば『後悔先に立たず』を実践しちゃっていて・・・。
今に至るというワケです。

新潟おてんとサンは、
・思い立ったが吉日
・猪突猛進
・何かとプラス思考
・根拠かなくてもモチベーションが湧き出る
・最近涙もろい
・泣き付かれるとお金を貸してしまう
etc.
こんな感じのトラブルメーカー的な性格です(汗)

幼少の頃は、
・お袋のオーブントースターを勝手に分解して・・・元に戻せなくなって怒られたり
・親父のラジカセを勝手に分解して・・・元に戻せなくなって怒られたり
・お爺ちゃんのカラオケを勝手に分解して・・・元に戻せなくなって怒られたり
・大切にしていた超合金を分解して・・・コレだけは完璧に元に戻せたり
こんな子供でした。

小・中とTVゲームが好きでファミコンやMSXで遊んでしました。

中学時代は電子工作にハマり、ちゃっちいマイコンキットを製作して、BASICというプログラミング言語に出会いました。

高校時代は仲間とバンドを組んで楽器の練習とバイトに明け暮れる日々。
ポケコンを使ってなぜかC言語の勉強にも勤しんでいました。


どうしてソーラー発電?

売電の単価が非常に高かったことに魅力を感じてブームに乗っかってしまった感じです、ミーハーなので(笑)
で、住宅用のソーラー(太陽光)発電システムは、節電すると売電の恩恵を多く受けることが出来ます。
そこで、もともと電子工作なんかが好きな新潟おてんとサンは節電も兼ねてソーラー発電システムを自作してみたワケです。

ソーラー(太陽光)発電システムを自作してみて、趣味として非常に面白いと感じました。
なので、このブログはどちらかというと自作ソーラーについての記事に力が入っています。

自作ソーラー(太陽光)発電システムは、ちょっと電気の勉強をすれば簡単な日曜大工でそれなりのシステムを作ることが出来ます
新潟おてんとサンが作ったシステムでは、晴天だった日の夜間に携帯電話を充電しながらノートパソコンを4時間以上駆動させることが出来ます。

電力会社に頼らなくても電気を作ることが出来る!
これって凄いことだと思いませんか?


ホントは夜型人間

新潟おてんとサン』はその朗らかなハンネとは裏腹に『極度の夜型人間』だったりします。
明るくなってきた頃に就寝する有様なのです(汗)

新潟真夜中クンとかに改名すると実に自然なのですが、ソーラー発電に熱中している以上は新潟おてんとサン』でなければならないのです。

・・・ちょっと大人な僕の事情を垣間見てしまいましたね(笑)


以上が、新潟おてんとサンのプロフィールというか自己紹介です。

このブログの感想やご意見をお寄せいただければ嬉しいです!
また、ご質問などありましたら『お問合わせ』よりお気軽にお寄せくださいね。


新潟おてんとサンってどんな人?」への4件のフィードバック

  1. やしまうどん

    新潟おてんとサン こんにちは。
    DIY太陽光発電についてのノウハウ他、とても参考になりました。

    プロフィールを確認したのですが、一部私とかぶる部分があったので
    さらに親しみを感じました。

    壊しては再現できないことを「ぼっこし大工」と子供のころにいって
    いました。

    かくいう私はいまでこそ高松におりますが、新潟出身です。
    最近ながら太陽電池に目覚めだし、工作用の小さいパネルからスタート
    したばかりです。

    新潟に比べれば、冬場にも日光量が十分なことと、
    昨今のブームにより住宅はもちろんのこと、数ヶ月前まで田畑のところ
    がいつのまにかソーラーパネルが200枚くらい敷き詰められている
    といったところを多々目にすることができます。

    今後のご活躍を遠く四国より期待しております。

    返信
  2. 新潟おてんとサン 投稿作成者

    はじめまして、やしまうどんさま。
    コメントをいただけて嬉しいです!

    『ぼっこし大工』、まさにそんな子供でした(笑)

    『ぼっこす』とか『ぼっこした』っていうのは、新潟独特の表現なのかしら?
    『ぼっこし大工』も含めて、いまでも良く使う言葉です。

    現在は四国に在住とのこと。
    西日本の日照はとても羨ましいです!

    またお立ち寄りの際には気軽にコメントを残していってくださいね。

    返信
  3. 小野寺 照之

    今現在、中古車を扱う会社に勤務しておりまして、今までの自身の貿易経験を活かして、中古車に限らず、海外からの需要があるものを輸出しようとしている職務を担っている者です。
    そんな中、アフリカのジンバブエから、太陽光パネルの引き合いを受けました。
    国として電力不足でも、発電所建設をする予算がないので、太陽光パネルや充電器などを使って、電気を普及させていこうと政府も奨励しているようです。(調べたことはありませんが、こういう国は多そうです。)
    中古の太陽光パネルを輸出している会社があることは聞いたことがありますが、私は知識がないのでこれから勉強しないといけません。
    本当に簡単なシステムで良さそうなので、貴殿のブログも読んでおりますが、まだまだチンプンカンプンです。
    我々の会社は札幌にあり、同じく札幌にある会社で、「エコミノール」という直流電力合成装置を開発している「シオン電機株式会社」という会社があるので、そこにいろいろと学ばせていただこうと思って接触しておりますが、それは文字通り電力合成装置であって、太陽光パネルそのものの会社ではないので、太陽光パネルそのものの勉強をする必要がありそうです。

    太陽光パネルについては、何をどのように勉強したら良いものでしょうか?
    本来、自分で苦しんで調べて勉強すべきことで、大変不躾なお願いではありますが、何かご教示いただければ幸いです。
    また、併せて中古の太陽光パネルや、海外の太陽光パネルなどについてのコメントがあれば、お聞かせいただければ非常にありがたく存じます。

    (業務上の話なので、非常に硬い表現となってしまい、このブログにはふさわしくない表現でしたら申し訳ございません。)

    返信
  4. 新潟おてんとサン 投稿作成者

    はじめまして小野寺さま。
    コメントありがとうございます。

    >>太陽光パネルについては、何をどのように勉強したら良いものでしょうか?
    これは・・・やってみるのが一番かと。

    シンプルなセット、例えば、
    50Wくらいのパネル、
    12Vバッテリー、
    チャージコントローラー、
    インバーター、
    をご自身で準備して、やってみては?
    と思ったりします。

    お試しですから、中古でそろえても良いでしょうしね。
    1つ1つの機器を自分で選んでみると、結構と色々勉強になりますよ。

    パネルのW数でシステムを決めるのか?
    バッテリーの容量を重視するのか?
    インバーターは見送ってDC12Vの電源としてつかってみるとか?
    オームの法則(V=IR)と電力の計算(P=VI)程度ですけど、おさらいしてみたり。

    パネルひとつにしてみても発生する電圧や電流に違いが有りますし、チャージコントローラーの仕様を眺めていても千差万別です。

    あとは、こういうのが好きで楽しめれば良いのでしょうけれども、モチベーションって重要ですよね。

    僕は安価な海外製のパネルやチャージコントローラーを使っています。
    まぁ安いですからね。
    ただ、このところの円安傾向で、このブログを立ち上げた頃よりは、同等製品が高くなってしまいました。

    やはり国産のパネルの方が効率が良いかと。
    例えば、同じ200Wのパネルでも、安価な海外製のと比べて大きさが違ったり、そういうことはあるかと。

    中古については、バッテリー以外は使えると考えます。

    たまに某オークションで、同型の中古パネルがまとめて出品されることもあります。
    何かの施設や建物を解体したとか、そういうのに付随してでた中古品なのかどうか?
    日本のソーラーバブルも潮時でしょうから、今後は国産の中古品やワケ有り品も流通してきそうですね。

    なにはともあれ、中古品の発生源を抑えられるのであれば商売に繋がるのかなと、そんな風に思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA