2017年1月のグリッド・タイ・インバーター運用状況

5万円で自作できた!グリッド・タイ・インバーターを使ったDIYソーラー発電
を使って、新潟おてんとサン家の屋外コンセントに給電した電力量を報告します。

■2017年1月1日~31日までのグリッドタイインバーターによる給電状況
2017年1月のGTI給電量グラフ

■グラフの元のデータ
2017年1月のGTI給電量リスト

2017年1月、グリッドタイインバーターが商用電源に供給した電力は、
・4330wh(4.33kWh)
・単価22円、95.26円
・単価42円、181.86円
分でした。

2016年1月のグリッド・タイ・インバーター運用状況
昨年の1月と比較すると、2倍以上の発電・給電ができた様子です。

まぁ新潟県の1月ですからね、ちょっとしたお天気のバランスで大幅に変わってしまいます。

冬場の関東地方の日照がうらやましいですね。

DIYソーラー発電メニュー


以上、『自作太陽光発電が好き!かんたんDIYソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


2017年1月のグリッド・タイ・インバーター運用状況」への4件のフィードバック

  1. ぼんぼん

    初めまして新潟おてんとサンさん。
    GTI関連の記事を一通り読ませて頂きました
    運用するにあたり非常に参考になり感謝しています。

    ひとつお知恵をお借りしたいのですが
    ・パネル200w+GTI600Wの運用でのノイズ対策はどうすべきか?

    自分としましては小規模ですので特にノイズの影響はないのでは?と思ってますが。
    どうぞよろしくお願いします。

    返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      はじめまして、ぼんぼんサマ。
      コメントありがとうございます。

      ノイズ対策は・・・全くしていません。
      まぁチープなインバーターですからノイズは避けられないのかなと。

      ただ、
      同じく小規模なので気にしていないというのが1点、
      また、屋外コンセントで、そこに繋がっている機器がアースしている点、
      で、気にしていないっていう状態でしょうか。

      自動車でDC-ACインバーターなんかを使うと、特にAMラジオや映像機器でノイズだらけになってしまいますが、家屋内の商用電源ですから特にノイズの影響は受けているとは感じません。

      近しいコンセントでPCやプレイステーションやテレビを使っていますが、快適そのものです。
      なので、僕としてはノイズなんて忘れるくらい気にならない、っていう感じなのです。

      オーディオで音質などなど気になる場合は、やっぱり電源周りのノイズリダクション対策が必須でしょうね。
      あと、家屋内でAMラジオは試したことが無いので何とも。

      以上です。
      また何かありましたら気軽にコメントなど残していってくださいね。

      返信
  2. ぼんぼん

    新潟おてんとサンさん、返信ありがとうございました。
    屋内GTIが作動中にAMラジオで確認したことはありますが、周波数が合っていないのかノイズの影響は確認できませんでした。という感じですのでやはり影響は少ないという印象です。

    稚拙な質問に答えて頂きありがとうございました。

    返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      おはようございます、ぼんぼんサマ。

      僕は僕で、全く気にしていなかったことなので新鮮でした。

      まぁGTIが供給するのは洗練されていないお手製電力ですから、商用電源のそれとは品質が段違い。
      ピュアオーディオ道とは相反する要素ですよね。

      AMラジオについては、僕もちょっと試してみます。

      また何かありましたら気軽にコメントなど残していってくださいね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA