2015年3月、ソーラー(太陽光)発電での売電と電力消費

3月1日~31日までの発電状況
2015年3月の売電と電力消費
グラフの金額はあくまで目安です。
グラフは1日~31日までを表示していますが、検針は5日~5日までの分なので、グラフとの誤差があります。


電気使用量:300kwh、9,023円
売電量:249kwh、10,458円
(3月5日~4月5日)
でした。

支払った電気料金は実質0円
収益となった金額は1,435円
ということになりますね。


昨年(2014年)の3月は、
電気使用量:247kwh、7,189円
売電量:201kwh、8,442円
(2014年、3月5日~4月2日)
でした。

支払った電気料金は実質0円
収入となった金額は1,253円
でした。

2014年3月の、新潟県新潟市の日照時間は127.3時間でした。


ちなみに2015年の新潟県新潟市の日照時間は、
12月、-時間(61.0時間)
11月、-時間(92.1時間)
10月、-時間(143.5時間)
9月、-時間(154.6時間)
8月、-時間(219.1時間)
7月、-時間(168.1時間)
6月、-時間(176.8時間)
5月、-時間(199.3時間)
4月、-時間(180.4時間)
3月、147.3時間(123.7時間)
2月、58.5時間(77.7時間)
1月、53.6時間(56.8時間)
でした。

()内は30年間の平均です。
新潟県新潟市の日照時間、30年間の平均と直近10年の年別データ

2015年3月の日照時間は例年を上回りました。
後半はお天気の良い日が続きましたからね、コレは嬉しいことですね。

また、電力の使用量は昨年(2014年)と比べるとかなり増えています。
2015年にはいってからの3ヶ月間、2014年よりも概ね2千円ほど多い状態です。

3月に入ってから、電気料金を売電の金額の方が上回り、実質電気料金0円といくらかの収益がある状態になるのは例年の通りです。

ただ、もうちょっと節電する必要がありそうですね。
昨年(2014年)の1~3月は電力の使用量が300kWh未満だったのに対して、2015年1~3月はいずれも300kWh以上の電力を使ってしまいました。

まぁパソコンいじりに没頭してしまって、深夜から明け方にかけてガンガンと照明を使ってしまいましたからね(汗)
DIYソーラーでDC照明を運用という環境を作るのが急務といったところでしょうか。

2012年1月~現在までの収支集計表は
ソーラー(太陽光)発電の収支報告(2012年1月~現在)
にまとめてあります。


以上、『自作太陽光発電が好き!かんたんDIYソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。



2015年3月、ソーラー(太陽光)発電での売電と電力消費」への2件のフィードバック

  1. にゃんた

    新潟市なら日射量がとれますので、日照時間よりも正確に把握できますよ

    返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      こんばんは、にゃんたさま。

      確かに日射量を比較した方が正確に把握できそうですね。
      日射量の単位は『受けたエネルギー/面積(kW/m²)』ですし、単に直達日射量120W/m2以上だった時間を表した日照時間では正確さに欠けるかもしれません。

      まぁ僕の場合は、時間(h)のほうがピンと来るというか、直感的にイメージしやすい方を選んでいるっていう感じです。

      電力の使用量や売電量はkWhなどの時間を掛けた数値で表すことが多いですから自然とこうなってしまったんですね。

      簡単に言うと『僕が稚拙であるがゆえ』ってところでしょうか(汗)

      サイトの見てくれやカッコ良さは度外視して、出来るだけ英語表記をしないとか、文字も大きめっていうのも同じ理由だったりします。

      何卒、暖かく見守ってやってくださいね(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA