2014年1年間のグリッド・タイ・インバーターでの給電量

5万円で自作できた!グリッド・タイ・インバーターを使ったDIYソーラー発電
を使って、2014年1年間で屋外コンセントに給電した電力量を報告します。

■2014年、1年間でグリッド・タイ・インバーターによる給電状況
2014年GTI給電量まとめグラフ

2014年、
1月、3.59kWh
2月、4.11kWh
3月、7.51kWh
4月、15.64kWh
5月、16.52kWh
6月、13.87kWh
7月、14.7kWh
8月、13.6kWh
9月、15.6kWh
10月、12.6kWh
11月、6.48kWh
12月、1.96kWh
合計、126.18kWh

単価22円:2,776円
単価42円:5,300円

1年間で5,300円の節約が出来たということですね。
この調子で行けば10年で元が取れます(笑)

もっと日照がある地域なら7~8千円分くらい給電できそうなんですけどね。
ま、200Wパネル1枚ですから、こんなもんでしょう。
それでも、1年ちょっとの間、特にトラブルも故障もなく地道に節電できていたのは嬉しいですね。

『元を取る』という観点で考えると微妙なところ。

ソーラーパネルを400Wにすると、ちょっと効率が良くなるかしら?
とか考えてしまいます。

なにはともあれ、1年分のデータが取れてよかったです。

DIYソーラー発電メニュー


以上、『自作太陽光発電が好き!かんたんDIYソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。


2014年1年間のグリッド・タイ・インバーターでの給電量」への6件のフィードバック

  1. かなやん

    1年分グラフ化したんですね。
    わかりやすいです^^
    12月~2月落ち込みすごいですね・・・
    さすが雪国って感じで、
    (良い?怒られちゃうかな・・)現実のデータですね^^;

    返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      こんばんは、かなやんさま。

      僕の住んでいる地域は、新潟県の中でも比較的に降雪量の少ない地域です。
      で、ここ数年はビックリするほど雪が少ない印象です。

      なのに、12月を迎えると一気に発電量が減ってしまいます(汗)
      まぁ、雪国の宿命ですね(笑)

      この時期ばかりは太平洋側の日照がとっても羨ましくなってしまいます。

      返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      こんばんは、にゃんたさま。
      確かに効率が悪いんです。

      とはいっても、GTIで給電しているコンセントが常時消費している電力は80~200W。
      なので、効率が少し悪いのには目を瞑って、200Wパネル1枚で充分っていう。

      本来は250Wとか300WのGTIにするトコロなのですが、『LEDインジケータ』を搭載しているGTIで安価なものがコレしかなかったっていう状況だったんですね。

      同商品に3万円以上は出せないですし、でもLEDインジケータは欲しい。
      有名どころの通販サイトとヤフオクで、同商品の価格差が1万4千円ほどありましたからね。

      有名どころの通販サイトだと3万5千円もするGTIが、ヤフオクでは2万1千円。
      ということで迷わずヤフオクで落札したという運びです。

      返信
  2. かなやん

    久しぶりです。
    当方もようやく1年分データがとれました。
    同じシステムなので地域差の考察として

    長野と新潟の地域差としてデータ使用して公開していいですか?

    返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      こんばんは、かなやんさま。

      どうぞドーゾ!
      せっかくデータを取ったのですから、GTIに興味のある方々に発信するのが吉かと。

      たまにヤフオクなんかを覗くと、同型のGTIの出品数が増えていたり、値段が安くなっていたり、新型が登場していたり、なかなか複雑な心境ですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA