自作ソーラーで24Vの水中ポンプを動かしたいのですが、配線はどうすれば良いですか?

本ブログの読者H氏からご質問を頂きましたのでご紹介いたします。


読者H氏からの質問

太陽光パネルとバッテリーを使い『寺田製作所のDC24V水中ポンプ』を動かそうと思っております。

パネルは
・100W
・200W
・200W
・230W
の4枚を所持しています。

どのように配線すればよいのでしょうか?


新潟おてんとサンの返答

はじめましてHさま。
メッセージをいただけて非常に嬉しいです!

寺田の水中DC24ポンプというと、バッテリーで動かすタイプのものでしょうか?
24Vだと、100Wか150Wの製品がありますね。

ソーラーパネルのスペックは、
・100Wのパネルは公称最大出力動作電圧が18V前後
・200W、230Wのパネルは公称最大出力動作電圧が37V前後
だと思います。

出来れば、各ソーラーパネルのスペックを詳しく教えてほしいです。
また、バッテリーをいくつ使う予定なのかも教えていただけると答えやすいです。

では、ご返信をお待ちいたしております。


読者H氏からの返答

早々の御返事ありがとうございます。

川の水をタンクに溜めるために、ポンプ、パネル、バッテリーをそろえています。
現在バッテリーは1個ですが最終的には8個くらいそろえようと思っています。

パネルのスペックはご推察どうりです。


新潟おてんとサンの返答

バッテリーが12Vでしたら最低でももう一つ必要です。
12Vバッテリー2つを使って、2直列で24Vの電圧を作ります。

12Vのバッテリーなら2⇒4⇒6⇒8
というように、2直列を並列で追加していくことになると思います。

ソーラーパネルは、
12Vバッテリー2個を直列で運用するのであれば200Wのパネルを1枚でも良いように思います。
12Vバッテリー2個を直列として、それを3並列でバッテリー6個で運用するのであれば200Wパネルを2枚に増やすのが良いかも知れません。

ポンプをどんな状況で運用するのかがカギになります。
24時間稼動したいのであればバッテリー8個でも足りないかも知れません。

曇りや雨天が続くこともありますから、1~2日全く日照が無くてもDCポンプを動かせる能力が必要になってしまいます。

当面は日照とバッテリーの電圧を見ながら、様子を見つつ稼動させるのが良いと思います。
また、チャージコントローラーを使う方が良いと思います。

規格違いの100Wのパネルは1枚だけでは使えません。

バッテリーと同じように、2直列にして最大出力動作電圧を36V前後にすれば200Wのソーラーパネルとほぼ同じ性能になります。
ただし、逆流防止ダイオードを組み込む必要がありそうですし200Wの太陽光パネルを使うよりも配線が複雑になってしまいますね。

手書きで恐縮なのですが、簡単なイメージを添付いたしましたので参考にしてみてください。


いかがでしょうか?

もっと詳しく状況をお伝えいただければ、もっと有効なアドバイスが出来るかもしれません。

昼間の4~5時間の運用で良いのであればバッテリーを減らすことも可能です。

ガッツリ運用するのであればバッテリーも増やしたほうが、日照の変化による電圧の変動に影響を受けずに長時間の運用が可能になると思います。

本ブログでは、読者の皆様からの質問やご意見を出来るだけ記事に反映させていくつもりです。

誤字脱字や内容の間違いなどのご指摘、質問やご意見などなど、コメントや直メールで遠慮なくお寄せくださいね。


よくある質問集メニュー

以上、『自作太陽光発電が好き!かんたんDIYソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。



自作ソーラーで24Vの水中ポンプを動かしたいのですが、配線はどうすれば良いですか?」への2件のフィードバック

  1. 冨ヶ原誠治

    教えてください 何年か前にソーラーパネル買って、そこから配線して、水中直接ポンプをつけて、回していた、ところが昼間ソーラーの発電量が多いせいか、直流のベルジポンプ?(たぶん船用の簡単な製品)がすぐに壊れる、他人に聞いてみると、バッテリーに電気を貯め、そこからゆっくり電気を流して、夜まで回せられると、聞きました。
    そこでどうすればよいか教えてください、パネルは確か12ボルト、5アンペア、当然直流です、
    田舎の余り電気に詳しくない、オヤジです。

    返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      はじめまして、冨ヶ原さま。
      コメントありがとうございます。

      船舶用のビルジポンプですね。
      ソーラーパネルは12V5Aとのこと。

      まずは、
      ・チャージコントローラー
      ・そのビルジポンプに見合ったバッテリー
      が必要かと考えます。

      で、そのビルジポンプが、
      ・12V用であればバッテjリーの電圧を12V
      ・24V用であればバッテjリーの電圧を24V
      でオフグリッドソーラーを作れば良いワケです。

      配線は、インバーターを使わない形で、

      このページの、
      http://www.solar-make.com/off-grid-solar/diy-and-loss/167/

      この画像のようにするのが良いかと考えます。
      http://www.solar-make.com/wp-content/uploads/5ab27aef0d8624707b356e455ac3ff77.jpg

      あとはパネルとバッテリーに見合ったチャージコントローラーを準備する必要がある点に注意、といった感じでしょうか。

      ポンプとパネルの正確な仕様があるともう少しアドバイスできるかもしれません。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA