ASUSノートパソコンK53T(ジャンク)がやって来た!ので、リカバリして分解して、とりあえず使える状態にしてみた

ASUS-note-ノートPC-K53T-ジャンクをとりあえずリカバリー
また今更感がプンプンな友人のノートPCをいじる羽目に・・・。

ASUSノートPC K53T
Windows® 7 Home Premium 64ビット 正規版 (Service Pack 1 適用済み)
APUにAMD クアッドコア A6-3400M APU +
AMD Radeon™ HD 6520G グラフィックスを搭載
強力な描画性能を持つAMD Radeon™ HD 6520GをAPUに内蔵
さらに描画性能を向上するAMD Radeon™ HD 6650Mをオンボード搭載
2つのグラフィックス機能をデュアル稼働するAMD Radeon™ HD 6720G2 デュアルグラフィックスに対応
15.6型ワイド、1,366×768ドット表示の使いやすい大画面液晶
4GBの大容量メモリを搭載
大容量約500GBのHDDを搭載
こういうスペックで5万を切る価格(当時)。

状態が良ければ現役でガンガン使えそうなんですけどね。
ですがウチにやって来た『K53T』はちょっと違った(汗)

これなんですけどね、
パッと見はキレイっぽいですが、
電源の入らない-ASUS-note-ノートPC-K53T-ACアダプタも無し
・ホコリまみれ
・電源入らない
・箱とか全部ナイ
・ACアダプタとかも絶対にナイ
といったシロモノ。

これを持ってきて僕にどうしろと・・・(ハぁ)

持ち主曰く、
『充電さえ出来れば完ペキ動く!』
らしい・・・。

っていういきさつで画像のコレをなんとかします(投げやり)
底面のプロダクトキーは汚れていないし最悪な場合は同機種で2コイチでも安く直せそう、ではありますけどね。

結果から言うと、リカバリーまで済ませて何とか使える状態にはなりました。

今回のレシピは、
・とりあえずの汎用充電器で充電してみる
・パスワードを覚えていないのでリカバリー
・電源周りがアヤシイので分解
といった具合になります。

安価な汎用充電器を使って充電、
『ASUSノートPC K53T』のリカバリ方法、
『ASUSノートPC K53T』の分解手順、
の解説ってことですね。


2,000円を切る謎充電器を試してみる

送料込みで1,900円!
ASUS-note-ノートPC-K53T-汎用のマルチACアダプタを準備
PCショップで汎用のノートPC用マルチアダプタなんかを購入すると4,000円くらいしてしまいます。
なのでネットで発見したコレを使ってみます。

電圧を任意で変更できるACアダプタ
ASUS-note-ノートPC-K53T-汎用のマルチACアダプタを準備-2
プラグ各種、ACケーブル、筐体、全てがかなりちゃっちいです。
『12V/15V/16V/18V/19V/20V/24V』の7段階で出力電圧を変えられます。

ちゃんと充電できてるっぽい

『ASUSノートPC K53T』の純正アダプタは19Vなので、チープなマルチ充電器の出力も19Vに設定して充電開始です。

で、少し充電したところで『ASUSノートPC K53T』は起動できました。

ただ、ACアダプターのジャック部分がグラグラの状態。
電源OFFの状態で充電している分には問題ないのですが、PCを起動すると電源LEDと充電LEDが点滅を始めてしまうことがありました。

PCのバッテリーが寿命なのか、
ジャック部分の接触不良か、
チープなマルチ充電器があいまいなのか、
いずれにしてもこのままでは使えません。

しかも、持ち主がパスワードを忘れてしまっているのでリカバリも必要です。
パスワードは?って聞いてみたところ完全に忘れてしまっていてラチが開かない・・・。
『充電さえ出来れば完ペキ動く!』って豪語していたってのに(汗)

ということで、電源OFFの状態でフル充電して、リカバリー作業に移ります。


『ASUSノートPC K53T』のリカバリー作業

このPCはHDDにリカバリ領域があるタイプなので、それを使ってリカバリーします。

電源投入直後にF9キー押下でWindowsブートマネージャーを起動
ASUS-note-ノートPC-K53T-リカバリ-電源投入直後にF9キー押下でWindowsブートマネージャー起動
『Windows Setup(EMSEnabled)』を選択して『Enter』でリカバリー開始です。

プリロードウィザードで日本語を選択
ASUS-note-ノートPC-K53T-リカバリ-プリロードウィザードで日本語を選択
『ASUS Preload Wizard(プリロードウィザード)』が起動して言語の選択を求められます。

プリロードウィザードでオプションを選択
ASUS-note-ノートPC-K53T-リカバリ-プリロードウィザードでオプションを選択
リカバリするHDDのパーティションを選択します。
純粋に工場出荷時の状態に戻すのであれば、
『HDDの1つめのパーティションに対して、Windows リカバリーを実施します。』
を選択すれば良いかと。

プリロードウィザードの最終確認
ASUS-note-ノートPC-K53T-プリロードウィザード終了でリカバリー開始
『終了』をクリックででリカバリー作業が始まります。

リカバリー進行中
ASUS-note-ノートPC-K53T-リカバリー中
**%で進行度合いを表示してくれます。

リカバリー完了、Windowsのセットアップ開始
ASUS-note-ノートPC-K53T-リカバリー完了
ここまでくれば無事にリカバリー完了です。

リカバリー自体は30分ほどで完了です。

ただ、リカバリー中にも『電源LEDと充電LEDが点滅』という症状が出始め、リカバリー中に何度か落ちでしまうという事態に(汗)

で、キーボードが効いたり利かなかったりと、ナカナカなジャンクっぷりでてこずります。
『充電さえ出来れば完ペキ動く!』ってのは無理なお話なんだなと、僕はそう確信いたしました(笑)

まぁバッテリーやジャック以外にも深刻なトラブルを抱えていそうです・・・。
なので、やはり分解してDCジャックのグラグラだけでも解決しときましょう。


『ASUSノートPC K53T』の分解作業

『ASUSノートPC K53T』の底面
『ASUSノートPC K53T』の底面
メモリ部分とHDD部分のカバーはそれぞれ1本のビスで開けることができます。

『ASUSノートPC K53T』の底面のビスを外していく
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解-底面のビスを外していく
ピンクの矢印が底面カバーとパームレスト(天板)を固定しているビスです。
DVDドライブは1本のビス(ドライブマーク有り)を外せばスライドして取り外せます。
キーボードはKマークがついた2本のビスを外せば取り外せます。
青色の矢印は1本だけ種類が違うので混同注意ってところです。

『ASUSノートPC K53T』の無線LANのケーブルも外しておく
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解-ここのビス1本でDVDドライブを取り外せる
白黒のケーブルですね。

ドライブを引き抜いた箇所に2本の皿ビス
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解-ドライブを引き抜いた箇所に2本の皿ビス
この2本のビスも外さないと分解できません。

キーボードの取り外し
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解-キーボードの取り外し
キーボードは3か所のラッチで固定されています。
マイナスの精密ドライバなどで押し込んで外します。

キーボード下のコネクタ群
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解-キーボード下のコネクタ群
キーボードを起こしながらフラットケーブルコネクタのロックを解除してキーボードを取り外します。
3箇所(電源・スピーカ・タッチパッド)のコネクタも外しておきます。
また、3か所のビスも外しておきます。
ここまでくればパームレストはツメだけで止まっている状態になります。

パームレストを外していく
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解-パームレストを外していく
外しやすいところからプラスチックのヘラなんかを使って爪を解除していきます。

マザーボード取り外しまであと一息
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解-マザーボードの取り外し
ディスプレイコネクタとUSBコネクタ、ビスを外せばマザーボードを取り外せます。

分解完了
ASUS-note-ノートPC-K53T-分解完了
ここまで分解すればDCジャックに交換なんかも可能ですね。
CPU・GPUクーラーを外せばCPUにアクセスできます。
この機種はCPUの交換もできそうですね。

ここまで分解して、DCジャック事態は問題無いようでしたが、ジャックを支える部分が割れていてグラグラしている状態です。
それに、DCジャック付近の2本のビス受けが破損していました。

コレ、たぶん落下してますね。
もしくは打撃系の何かの用途に使ったのか、もしくは一緒にスポーツでもしたのかな(笑)

とりあえず元の通りに組みなおして、電源周りのトラブルは解消しました。

ですがキーボードは相変わらず利いたり利かなかったり。
USBキーボードでは全く問題ないといった状態です。
これは原因が分かりません。
キーボード交換かマザーボードかフラットケーブルかコネクタか・・・。


ちょっと難アリだけど何とか使える状態に

『ASUSノートPC K53T』ジャンクから何とか復活
ASUS-note-ノートPC-K53T-ジャンクから無事に復活
まぁキーボードはたまに利かないけどね、何とか復活です。

『ASUSノートPC K53T』リカバリ直後のシステムのプロパティ
ASUS-note-ノートPC-K53T-ジャンクから無事に復活-2
リカバリしっぱなしの状態です。


おしまい

1,900円のチープなマルチ充電器はナカナカ掘り出し物感があって良かったかなと。
ホームセンターにも似たような価格のマルチACアダプタはあるんですけどね。
ノートPCで必要なジャックと出力電圧を兼ね揃えたものになると4千円位しますよね。

2,000円の出費でここまで直れば良しですよね。
キーボードは外付けで問題なく使えますし。

何はともあれ、使える状態になって良かったです。


■ノートPCの分解や性能アップ系の記事一覧

ノートパソコン(compaq620)のCPUを交換してメモリを増設してみた

ノートPCのHDDをSSDにクローン、複製したリカバリー領域を使って初期化してみた

ノートパソコンのCPUを交換!とりあえずはcore i5 480Mから580Mに換装(Gateway ID59C H52D)

ノートパソコンのCPUを『core i5 480M』から『core i7 640M』へ交換!無事に動いて良かったよ(Gateway ID59C H52D)

『ASUSノートパソコンK53T(ジャンク)がやって来た!ので、リカバリして分解して、とりあえず使える状態にしてみた』※本記事

電源ボタンが破損したノートパソコンの応急修理!『Gateway NV56R H54D/K』を分解してみた!最終的にはガワに穴をあけて何とかしたんだけどね(汗)』※本記事


以上、『自作太陽光発電が好き!かんたんDIYソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA