太陽光発電をバッテリーに充電しGTI 出力を200V コンセントにつなぐことができるでしょうか?

本ブログの読者さまから質問を頂きました。

メールにて質問を頂いたのですが、記載のアドレスにメールを送信できませんでした。
受信設定かアドレスに記載ミスかもしれません。
なのでコチラで返答させていただきます。

DIYソーラー(自作太陽光発電)に興味をお持ちの方の参考になるかも知れませんのでご紹介いたします。


読者S氏からの質問

ブログを大変興味深く読ませていただいております。

太陽光発電をバッテリーに充電しGTI 出力を200V コンセントにつなぐことができるでしょうか?

自宅の状況を説明させていただきます。 太陽光発電を屋根に取り付けた際にエコ給湯とIHヒーターを使っています。電気の使用量はIHヒーターが多いのでそれを補うために太陽光発電を利用できないか考えました。
その使用電圧は200Vなのでタイトルのような質問になってます。
200V のコンセントについては EV への充電のため車庫の付近に取り付けてあります。GTI 200V 出力をこのコンセントに繋げることを考えています。
パネルを設置するスペースの関係で太陽光パネルは 100W 1枚または 200W 1枚を考えています。
なお、パネルのワット数が足りない場合は、200V コンセントの増設を電気工事屋さんに頼み、深夜電力での充電の可能性も検討してみたいと思っています。
ご教示をよろしくお願いします。


新潟おてんとサンの返答

はじめまして、Sさま。
メッセージをいただけて嬉しいです。

さて、
太陽光発電をバッテリーに充電しGTI 出力を200V コンセントにつなぐことができるでしょうか
ですね。


まず、ソーラーパネルからバッテリーに充電するシステムの場合は、独立系として運用するべきと考えます。

普通のDC-ACインバーターを使って100Vや200Vを得ることは可能です。
ですが、その電力を商用電源に流し込む事が出来ません。

グリッドタイインバーターは、商用電源(グリッド)に同期することで動作します

例えば、バッテリーからの電力をソーラーパネルの代替にすることは出来ませんし、バッテリーに充電することも出来ません。
また、ソーラーパネル・グリッドタイインバーター・商用電源(グリッド)、のいずれの箇所にも、バッテリーを介することはできません。

GTIはそもそもアングラな装置なので、動作や性能に関して全くアテにならないと考えて扱うべきなのかなと感じています。


>>GTI 200V 出力をこのコンセントに繋げること

200V(230VAC)に同期できるグリッドタイインバーターを入手できれば可能でしょう。


>>パネルを設置するスペースの関係で太陽光パネルは 100W 1枚または 200W 1枚

なのであれば、
『ソーラーパネル』
⇒『グリッドタイインバーター』
⇒⇒『商用電源(グリッド)』
で運用するのが一番経済的かと。

ただ、元を取るのはナカナカ大変です。

むしろ『元は取れない』と受け止めて、あくまで趣味と言い切った方が、精神衛生的には健全なのではないか?と考えてしまいます。


>>深夜電力での充電の可能性

深夜電力でバッテリーに充電して、それを活用するのは良い方法と考えます。
ただ、バッテリーを含んだシステムを、商用電源とリンクさせるというのは難しいのではないでしょうか。

日中はソーラーパネルからバッテリーに充電。
夜間にはバッテリーを一旦取り外し、商用電源からバッテリーに充電。
こういう動作を、どう自動化させるかがポイントでしょうか。
こういう動作をする機器が販売されているのであれば簡単に実現できそうですね。

日照不足でソーラーパネルの発電が追いつかずにバッテリーの電圧が下がってしまった場合、商用電源に切り替えてバッテリーを充電してくれる。
という機器は販売されていますね。


以上が新潟おてんとサンの思うところです。

あくまで僕自身の主観的な見解ですので、『これが絶対で正しい!!』とか、そういう事ではありません。

また何かありましたら気軽にメールなどお寄せください。


本ブログでは、読者の皆様からの質問やご意見を出来るだけ記事に反映させていくつもりです。
質問やご意見などなどコメントや直メールで遠慮なくお寄せくださいね。

よくある質問集メニュー

以上、『自作太陽光発電が好き!かんたんDIYソーラー発電』の新潟おてんとサンでした。



太陽光発電をバッテリーに充電しGTI 出力を200V コンセントにつなぐことができるでしょうか?」への2件のフィードバック

  1. MMAys

    質問を差し上げた本人です。早速の回答ありがとうございます。メールアドレスが間違っていたようで以下に書き込むことにします。
    電気自動車の場合は、夜にタイマー付きのコンセントに接続するのが日課です。これを考えるとタイマー付きで深夜電力で充電し、朝に繋ぎ換える生活も楽しいのではないかと気楽に考えています。
    本当に丁寧な説明ありがとうございます。
    Evernote のノートブックに保存してゆっくり読まさせていただきます。

    返信
    1. 新潟おてんとサン 投稿作成者

      こんにちは、MMAys さま。

      >>タイマー付きで深夜電力で充電し、朝に繋ぎ換える生活も楽しい
      手動感が満載ですが、これはコレで楽しいですよね。

      例えば、GTIを使ったシステムだと面倒を見る必要がほとんどありません。
      結果、ワザワザ毎日の日課として給電量を目視でチェックするっていうアナログっプリです。
      『構いたい』んですよね(笑)

      また何かありましたら、気軽にコメントしていってください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA